ホーム

環境方針

基本理念

image

当社は昭和43年設立以来ワイヤーハーネスの製造を通じて様々な時代を経験しました。その過程で、多様化する時代へ順応する為の努力と、高い志を持ったお客様に支えられ、今では他社が不得意とするハーネスを当社の得意分野にまで高めることができました。複雑かつ極めて少量の受注にも、工程分析→工程配置→適切な設備・冶工具の準備と、素早く、標準化されたアクションでニーズに応えます。また幅広いネットワークで入手困難な材料も短い手番で調達する事が可能です。このように経営基盤を固め毎日を丁寧に積み重ねることで環境世紀と言われる21世紀の様々な活動にも先陣を切って取り組む体力を養成していくことが基本理念であり、その活動を企業活動の究極の目的であります。

○安心して生きられる社会
○希望に満ちた社会
○美しい自然に守られた地球

の創出に結びつける事が当社の使命であります。

基本指針

(1)自然環境の保全

当社の製造プロセス並びに業務プロセス(以下事業活動と呼ぶ)で発生する環境汚染の要因を抽出し事業規模、社会的影響度に応じた適切な手段を決定してその予防に努める。

(2)環境マネジメントシステムの確立と継続的改善

決定された環境汚染予防の手段を実行するに当たって明確な目的と目標を設定し、PDCAを廻し、定期的にレビューすることによって達成状況の評価とシステムの継続的改善を行う。

(3)目的・目標には以下の項目を含め、達成状況を定められた間隔でレビューする。

(3)-1 地球環境に与える負荷の削減のため、事業活動で発生する廃棄物の削減
(3)-2 循環型社会の実現のため、事業活動に使用する物品のグリーン調達
(3)-3 資源、エネルギーの効率的利用
 事業活動の効率化によるエネルギーの節減

(4)環境法令・規則の遵守

当社の環境側面に適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

(5)化学物質の管理

製造部品の成分分析データを基に、特定有害物質の使用有無を調査し、適切な管理を行う。

(6)環境方針の周知と公表

環境方針は文書化して役員を含むすべての社員及び当社の為に働くすべての人に対し通知する。また全員がこれを理解し、実践できるように教育・啓発活動を推進する。求めがあれば社外に対しても文書等を持って公表する。

2015年6月1日
サンワ化工株式会社
代表取締役 塩見泰樹